HOME > レンタル彼氏の募集に応募していたイケメンの友人から聞いた話

レンタル彼氏の募集に応募していたイケメンの友人から聞いた話

先日レンタル彼氏の募集が本当かどうかの件で潜入捜査を頼んだイケメンからまた忌々しい事実を教えられたのです。

なんと僕の好きだった彼女がお客として来て思いきりイチャイチャしたという話でした。もちろん募集に応募したあのイケメンとです。

彼女は女の顔をしていたらしくそんな彼女が可愛いと感じたイケメンはあんな事やこんなことをしてやりたいという気持ちにかられレンタル彼氏の真骨頂、レンタルなのに彼氏のような事をしてみようと思った友人は…そうです。してしまったんです。

その話を聞きながらなぜ自分はあのレンタル彼氏の募集に応募しなかったのかと嘆きとりあえず今度は写真を撮ってきてくれと頼んだ自分に情けない気持ちとそして、ちょっと見てみたいな…という気持ちが重なりやはり涙がとまらなくなったのです。

なぜぼくはレンタル彼氏というバイトの募集を彼氏教えたのか…

こんな事ならレンタル彼氏なんて言葉を知らなければ良かった!ましてやレンタル彼氏が募集しているらしいという事実を知らなければ良かった!

しかしなぜあんな可愛い彼女がレンタル彼氏なんかを利用しているのか…知っていればレンタル彼氏の募集に応募してぼくもレンタル彼氏になって彼女とイチャイチャしてあんな事やこんな事。

更には○○○をさせて…そんな事を考えるとまた涙が出てきたのです…もうこの気持ちが収まらなくなった僕はレンタル彼氏募集中の店を教えろと半ば強引に友人につめよったのです。

するとその口から信じられない言葉が…『お前がそういうと思ってレンタル彼氏を募集している店を探しておいたぜ』なんという…また違う意味で涙を流したぼくに友人はまたなんともしがたい情報を言ってきたんです。

あいつのHな写真ならもうすでに撮ってきてある。安心しろ…と。ぼくはこの時ほど友情を感じたのはありませんでした。やはりレンタル彼氏で働くようなやつは気合が違うな、と。そしてぼくにもレンタル彼氏になれるように新しいレンタル彼氏募集中の店をさがしてきてくれる…

その優しさに今夜抱かれてもいいわと思ったのは言うまでもありません。

そんな中、僕の携帯が鳴りだしたんですなんと相手はあの彼女でした…どうしようと思った矢先僕の頭の中にはレンタル彼氏を利用している女が僕の携帯に電話をかけてきている、という事はレンタル彼氏の募集に応募して僕自身がレンタル彼氏になって彼女を癒してあげればいいんだとう考えがふつふつと湧き上がってきたのですが…